<   2012年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧


虎馬 ハリネズミ  ゴスペルに流れる愛

トラウマ、、虎だか馬だか わからないものが 心の中で走り回ると これは 止めようがないよね

しばらくこの変な者が走り回っていないなああ、と 安心していると その原因に似たにおいを嗅ぐと
動きだすのです。

押さえつけようとすると反動で 押されて 外側にバンと 手が動き あっと言う間にそこにいる人に
張り手をくらわすことに なる
張り手なら まだいい
びびりの ハリネズミのように 針が開いちゃって 過剰防衛みたいに 相手に傷を負わせることもある

まあ 痛いから 近寄ってこないよね、

針が開きっぱなしのハリネズミは さびしいよね ぬくもりを 味わうことがない そして針を収めるすべもない
そんな ハリネズミを 憐れんで深い愛で血だらけになって 抱きしめてくれるのが キリストだ
刺しとうされて 命が無くなっても 抱きしめて愛しているよと 言ってくれるのだ

この愛に ハリネズミの針はぬかれ つるんとまっさらになる
自分を一番深く愛してくれた方が 今目の前で血だらけになって死んでいる そんな悲しいことが
あるだろうか、、自分に愛を示すために死んでくれたのだ。

3日後、涙と失望にうちひしがれている ハリネズミの前に 穴は空いたままだけど にこにこして
生きてあらわれたイエスキリスト それを 見たハリネズミの希望は どんなに胸膨らむ希望だろう

この方の愛を知ったから もう自分は 過去の自分ではない
この方は生きて一緒にいてくれるから もうさびしくはない
[PR]

by kiki-gospel-voice | 2012-06-22 04:07 | 日記

おかえり

CHOUB は 立ち返る って意味ですが

始まって数年感 メンバーを子供達のように思っていたわたしは シューブを離れているメンバーが帰ってくるのに 自分はホームにいなくてはいけないと思っていた。

でも あまりにも人がこない時 ついに 1年くらい休んだのであった、、そしたら 気がついた

いつでも わたしが 迷いでた羊で 戻っておいでと 手をひろげてまっている キリストが わたしを
立ち返らせてくれるのが CHOUBなのです

だから 具合が悪いときは お休みしましょうと 言われるけれど 這ってでも、、いや、実際には車で運んでくれる人がいますが、、なんとしてでも行って、シートを敷いて寝ながらでも ディレクションするのです ま 世界一ゆるい ディレクターですよね、、でもやっているうちに 元気になって 終わり頃には ハイテンションで 踊ってたりするのです。
[PR]

by kiki-gospel-voice | 2012-06-22 03:37 | CHOUB

もぐら 土から顔をだす

地上は いろんなものがあって 忙しい、、時に 土を掘って中でじっとしているときがある

でも この土のなか 底を掘ってみると 重要なアイテムが潜んでいる。そして なにより 土のなかは 暗い、、明るいところでは 光を意識することがないが、暗闇に光が存在するのを感じれるのは この土のなかだ、、その光は どんなに感動的でやさしく 恵みに満ちあふれているか、、ここは キリストがわたしに触れてくれる場所。

自分が何をすべきか また 何ができるのか またできない自分に思い悩んだり あせったりすることに時間を ずいぶん費やしてしまったような、

人の声を気にしすぎると かすかに語りかけている小さな声が 聞こえなくなる

何をするかではない 口を開けて 恵みを食べるんだ 恵みを腹に入れて それが燃える力で動くのだ

と ぶつぶつ言う 孤独を愛する さびしがりや 100番
[PR]

by kiki-gospel-voice | 2012-06-22 03:22 | 日記
line

KiKiのうた、クラス、ライブ、ひとりごと


by kiki-gospel-voice
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30